眼のカウンセラー
com
アルジャンドットコム
    (有)ヘルスセラピー
旭川市永山2条7丁目1-60

tel 0166-48-367
 
  懐かしい父の懐中時計

 
まじめで、正直で、一生懸命歩み続けた  明治生まれの父を私は大好きだった
 
 
Alujan
七福神ホールインワンゴルフ



~ 

 略 ・漢方薬(皇和漢薬)製造販売・中央製薬KK  漢方薬、東洋医学の真髄を知る
   眼鏡店実技実習(東京銀座・新橋
)
 1976年  大阪眼衛生協会(現公益社団法人・眼鏡技術者協会の前身。メガネ製作者の第一回身分制度確立総会(東京・九段会館)を盛大に開催。後日メガネ光学・レンズ加工を実践その正否でA級眼鏡士取得、登録 ( 会長:水川 孝医学博士 )東京・埼玉・静岡に眼鏡専門店開設。身障者コロニー事業所にメガネ出張検眼などを随時行う。 視力の悪い人を見て、当時ラジオ体操的な誰にでも出来る簡単な目の体操の必然性を痛感、模索する 。
(思考-めがね専門店に視力回復センター、東洋療術法を加え、視力
を身体全体で考査する) 
1982年~  東京都アイメディカル株式会社事業参加(多くの人々の視力測定検眼、メガネ調節製作の中で、視力が良くなる事を多く体験、元々、視力に苦労した自分のひとつの分野、かつ京都 中井 均氏の助言を得る。VDT時代に入り、現代人の心身と視生活環境の問題提起で、当時新鮮ユニークで現実的発想として各メデイアの取材を受ける。実際にその後、社会的現象としての事実が認識され、その体験実績が紹介されその後も続く。
A級認定眼鏡士取得
1986年 (有)ヘルスセラピーを設立

伊豆高原にPENSION、眼鏡院、視力ケアサポートセンター、東洋医学療法他等を開設。
気持や、環境の中での全身からの健康維持の大切さを一層知る。

1987年

セラピーペンションの設立は転地効果を具体化したM2三原則(色・香・音曲からの癒しへの意識)を取り入れた、経験を活かした東洋医学をセラピー(療術)に導入し、癒しのセラビーメガネ店、視力セラピー、ヘルスセラピー、ビューティセラピーの分野別「セラピー新語」を作り、これらを一体化した総合セラピーの体制を整備する  
逸見政孝氏「素敵にドキュメント」(TV朝日)全国などメディアや関連雑誌には実績をふまえ数多く参加出演

1988年~

東洋医学・現代医学分野の専門学院を卒業、 施術士認定。

医学博士 伊藤元明氏主宰の学院で【医宗一如光の理念】を享受。心理的要因、環境的要因の重要性を深める。必然性により、癒し曲「MASAHIDE音楽」 佐藤正英作曲 (制作・日本コロンビア株式会社)。財団法人・日本ウエルネス協会推薦、好評発売。 当時、(財)日本ウエルネス協会の件では都築 護氏の協力を得る
1989年
~1993年
カウンセリング研究会、人体科学会(早稲田大)に参加。

(人体に対する科学的分析、気功、色彩反応、深層心理、その他、人体科学に関する諸要件の考察と実験をおこなう)視力(眼力)は目のトレーニングによって、より育成されるに着眼、パワーアップM2視力回復法を考案、また眉毛を左右均等に描く、{美眉美}(び・び・び)を発表各メディアで話題。 当時
川鉄の嶋村英郎氏 (同期)の協力を得る

~2005年

北海道旭川市(地元)に開設。(有)ヘルスセラピー「ヘルスセラビーメガネ・アイメディカル旭川・他療法」
2005年~ 薬事法改正による「高度管理医療機器」販売・貸与の許認可センター。 
 ▼
以下年度継続
あの日あの時
 主な取材・出演等メディア・(フジTV・日本TV・TV東京・朝日TV・静岡朝日TV・関西TV・伊東CVATV・NHK・文化放送・
ラジオ東京・FMりべ-る旭川・中部日本放送・TBS・FM川越・FM埼玉・日本経済新聞・流通新聞・朝日新聞・読売新聞・静岡新聞・
夕刊フジ・しんきんVISA「はれ予報」、)その他、健康雑誌、週刊誌,東京都心新聞




視力は全身から‥ヘルスセラビーメガネ(専門部)・視力回復セラピー・テルミン温熱療法
厚生労働省高度管理医療機器等販売・貸与認定管理者 
    
 許認可センター
旭保総指令第2570号      
 公害防止管理者(水質) 公益社団法人日本眼鏡技術者協会 A級認定眼鏡士・ テルミン療術士

()ヘルスセラピー(Health therapy)
(健康療法)
〒079-8412  旭川市永山2条7丁目1-60 
お電話での予約、お問い合わせ:お気軽に  0166-48-3676

営業時間 10:00~18:00  定休日 毎週水曜日・祝祭日